定義

薬局に行くと、風邪薬や虫刺されの薬など様々なコーナーに混じって「便秘」のコーナーが設けられており、様々な種類の便秘薬が売られているのを目にします。中には漢方薬や自然由来の成分の便秘薬もあり、毎日飲み続けても大丈夫、と言ったことが書かれていたりもします。株式会社インテージは、2013年3月13日に「便秘対策に対する意識」という自主企画調査の結果を発表し、その中で、「便秘を経験・気になったことがある人は約2割」と言う調査報告をしています。この割合は、2008年からの過去5年間を比較してもほぼ横ばいで、具体的には20.1%から21.8%とのことです。これらの結果は季節による変動は見られないものの、男女比では男性3に対し女性が7、と女性の方がより便秘に悩まされやすいと報告されています。現に、ある研究では、便秘で悩んでいる女性は48%。実に、およそ2人に1人の割合の女性が便秘に悩んでいる、と言う調査結果を報告しています。女性の方が便秘になりやすい理由としては、女性の方が薄着であったり、ミニスカートなどで身体を冷やしがちだったりするために便秘になってしまう、と言う医師などもいますが、女性は男性と比べて腹筋が弱く、従って排便を促す力が男性よりも弱い傾向にあるから、とも言われています。そんな便秘ですが、そもそも、便秘とはどのようなものなのでしょうか。「毎日排便がない場合は便秘」「数日に1度の排便でも、本人に便秘だという自覚がなければ便秘ではない」など、様々な説があり、便秘の正確な定義はなされていませんが、医学界的には週に3度以上の排便があること、排便にかける時間のうち、いきむ時間が25%以下であることが便秘ではない状態、つまり逆の状態が便秘の状態であると定義されています。このサイトでは、この便秘の予防や解消法などについて学びます。

★PICK UP
・口コミで非常に評価が高い、便秘を改善する健康食品の通販サイトです ⇒⇒便秘
・痛みに耐えられず脱毛を諦めていた方に、中央クリニックのレーザー脱毛がおススメです ⇒⇒レーザー脱毛